サハ33700/サハ25【デハ23400系列】 2-072 | コリン堂

1/1

サハ33700/サハ25【デハ23400系列】 2-072

¥2,000 税込

別途送料がかかります。送料を確認する

 デハ23400系列は大正8(1919)年度から大正9(1920)年度にかけて製造されました。本系列は、中央、山手線の標準形式だったデハ6310の後継として作られました。デハ6340系列に中央扉を増設したようなスタイルで、普通車(3等車)においては3扉デッキなし、全室ロングシート、つり革網棚ありという現在の通勤電車とほとんど相違のないスタイルでした。初の国産主電動機搭載電車としても有名です。また、第一線を退いたのちも荷物車(モニ3)や付随車(クハ15、サハ25、サロ17)、事業用車(モヤ4)に改造され、活躍しました。戦後には西武鉄道などの私鉄に譲渡され活躍の場を広げています。
 本セットには、三等付随車サハ33700のキットが含まれます。実車は中央、山手、京浜線全線に投入されました。サハ25となったのち、一部は鋼体化されましたがそれ以外は昭和20年ごろまで鋼製車に挟まれて活躍しました。

台車、動力ユニット、ヘッド・テールランプ、パイピング用パイプは別売となります。

商品をアプリでお気に入り
  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥2,000 税込

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      その他の商品